懐かしい、おばあちゃんの家に泊まりました。

私の実家は、広島にあり、昔は、茅葺屋根の家になっていました。会社の同僚たちと旅行に行くことになったので、秩父方面に行くことになりました。秩父と言えば、昔からよく泊まりに行った、秩父の民宿に宿泊しました。ここは、屋根が茅葺屋根になっていて、部屋の中も私の実家と同じようなつくりになっています。コタツに入り、みんなで昔話をしたり、古民家の話をしたりして盛り上がりました。今は、こうやった家は保存が難しいので、家が無くなっていくのが現状ですが、今でもこうやって残っていると、心が落ち着きます。次の日の朝にみんなで、茅葺屋根の家をバックにして記念撮影をしました。かなり楽しい旅行になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です