NY円、107円台前半になる。

16日のニューヨーク外国為替市場では、米経済指標やパウエル連邦準備制度理事会議長の議会証言などを手掛かりに売買が交錯する中、円相場は1ドル=107円台前半となった。午後5時現在は107円28~38銭と、前日同時刻と変わらず。

今後、徐々に107円後半になるのを期待する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です