中国で米農産物を大量に購入した。

中国企業は米国の大豆と豚肉を大量に購入しました。
これは、10月に米中の閣僚級貿易協議があるため、協議の進展を後押しする狙いだと思います。
9月の19日・20日に次官級協議をおこないましたが、中国が予定していた米農家への視察を中止したので、
話し合いが不調に終わったみたいです。
双方は、緊密に連絡をとりあって、調整をしているみたいです。
株や為替の動きがきになりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です